株式会社テー・シー・アイ
ホーム > 品質・環境方針

品質・環境方針

品質方針

ISO9001:JQA-QMA13709 株式会社テー・シー・アイは、顧客仕様に対応した受諾開発事業(FA機器・画像・無線・計測・治工具)およびオリジナル製品の地震対策事業/コンピュータ・センサ応用機器事業など、これまで培ってきたコア・コンピタンスの技術を背景に、お客様のニーズに応えた最適な製品を提供するビジネスパートナーとして選ばれることを目指します。
 最適な製品を提供させていただくには、高い技術力と“ものづくり”への信頼性が何よりも重要と考え、全社一丸となって開発から製造にいたるプロセスの改善に取り組みます。

 


 当社の各部門が有機的に活動し、全体最適化をはかるため、下記の行動指針を定め、品質と信頼性向上に努めます。

 

  1. 設計・開発段階での品質・信頼性への配慮
    設計・開発段階での高品質・信頼性を確保するために、過去のトラブルを充分検証したうえ、顧客要求事項を順守します。
  2. 製造工程での品質・信頼性の配慮
    不良品をつくらない、出荷しないために、品質マネジメントシステムに則り、製造工程の継続的改善と是正処置の徹底をはかります。
  3. お客様満足度向上の推進
    お客様からパートナーとして認めていただけるように、製品の品質に限らず法規則を遵守し、多様化するお客様のご要求に対し、積極的に対応します。また、要求事項が全ての部門に至るまで展開され、世の中の変化に追従できる体制づくりを推進します。
  4. 統合マネジメントシステムの確立
    当社は、品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステムのふさわしい管理体制を統合し、組織の全体的なマネジメントシステムに組み込むことで、リスク及び機会に効果的に取り組むことができる統合マネジメントシステムを構築し、運用管理する。

 

この品質方針は、文書化した情報として維持し、組織内に伝達・理解・適用するとともに、利害関係者が入手可能とします。

 

 

2016年 12月28日

株式会社テー・シー・アイ
代表取締役 竹下 学

 

 

環境方針

理念

ISO14001:JQA-EM3540 株式会社テー・シー・アイは、地球は有限であるとの認識に立ち、資源、エネルギーの最少化、自然との共生を進めるため、環境に配慮した製品づくりを推進して、地球環境の保全と持続可能な社会の実現に貢献します。



行動指針

 当社は、顧客仕様に対応した受諾開発事業(FA機器・画像・無線・計測・治工具)および
オリジナル製品の地震対策事業/コンピュータ・センサ応用機器事業などの開発、製作メーカとして、以下の行動指針にもとづき環境改善を推進します。

 

  1. 製品の開発、設計、製作および部品調達ならびに製品販売活動を通して、
    省資源、省エネルギー、リサイクル、グリーン調達、有害物質の使用禁止・抑制などにより、製品使用時の環境効率の追求した環境配慮製品を社会に提供します。
  2. 組織の事業に伴う環境側面の中から、活動、製品及びサービスの性質、規模及び環境影響を含む組織の状況に応じて目標を策定し、汚染の予防並びに持続可能な資源の利用・気候変動の緩和及び気候変動への適応ならびに生物多様性及び生態系の保護などの環境保全対策に取り組みます。
  3. 組織は、順守義務を決定し、それらの順守義務に従って運用が行われていることを確実にするために評価を行うとともに、不適合が確認された場合は適切に修正します。
  4. 統合マネジメントシステムの確立
    当社は、環境マネジメントシステム及び品質マネジメントシステムのふさわしい管理体制を統合し、組織の全体的なマネジメントシステムに組み込むことで、リスク及び機会に効果的に取り組むことができる統合マネジメントシステムを構築し、運用管理する。

 

この環境方針は、文書化した情報として維持し、組織内に伝達・理解・適用するとともに、利害関係者が入手可能とします。

2016年 12月28日
株式会社テー・シー・アイ
代表取締役 竹下 学